とっとこインド旅行:3/27

今年は西武ライオンズも強いぞ~。
こんにちわ、いちもんぢです。





とっとこインド旅行:3/27
3日目





車内で「次の停車駅は、バラーナシー」なんて言ってくれるわけもないし
駅にもここが○○駅という看板はなし。
不安いっぱいのいちもんぢは、席の近くのインド人に
「あい、ごー、てゅー、ばらーなし。」とバラーナシ行きをアピールして
着いたら教えてくれと言っておいたので、ついたらインド人が教えてくれました。

なので、なんの問題もなく、予定通り朝の5:50にバラーナシ駅に到着しました。
e0019320_1224538.jpg






駅から少し歩いたところでリキシャを拾います。
日本の人力車からきたネーミングらしいですが
サイクルリキシャは自転車が前についていて、おっちゃんがこいでくれます。
オートリキシャはミゼットみたいな感じのクルマです。
e0019320_12263237.jpg






交渉のすえ、10ルピーでガンジス河のメインガート(沐浴場)まで連れて行ってもらいます。
やっぱりクラクションやベルをならしまくりです。
e0019320_12305763.jpg





朝6:30ごろ、ついにガンジス河に到着。


ほんの一ヶ月前までは考えもしなかったことだけど
今、自分が本当にインドのガンジス河にいることに感動しました。
自分の行動力に脱帽です。
e0019320_12283187.jpg




まわりでは、観光客相手の遊覧船や沐浴しているインド人が入り乱れてます。
e0019320_12294081.jpg




もちろん、バックパックを背負った僕なんかは格好のターゲットです。
かなりの数のインド人に声をかけられ、「のーさんきゅー」を何回言ったことか。









ところで、今夜の宿がない。
と、あても無くガンジス河沿いを歩いていると、あるんですね。
○○ホテル、○○レストハウスの看板がいっぱい。

地球の歩き方に載っているとこに行けば安心なんでしょうが
やはり今回の旅のテーマは「自分への挑戦」なので
ここは一つわけのわからないとこに行ってみようと、適当に飛び込みます。
e0019320_12432220.jpg





一軒目は、シングルルームで一日素泊まり150ルピー。(450円ぐらい)
小奇麗だったけど、部屋の窓からガンジス河が見えない。

やっぱり窓からガンジス河をみたかったので、他を探します。


二軒目は、シングルもあったけど、つい「ドミトリー?」「いえす」って言っちゃいまして
旅人の安宿部屋に案内されました。
どこの国かもわからない人がいっぱい。
こんなとこに泊まる人もいるのに、自分だけ金にもの言わせてシングルに泊まるのも
なんかシャクだな~と思い、OK。
e0019320_12433579.jpg


12個のベットだけが並ぶ大部屋。
男も女もいます。
隣のベットはスウェーデン人の大男。
一泊50ルピー。日本円で150円。

すげーとこに泊まっちゃったな~、やっぱり明日は他のシングルを探そうかな~(;´Д`)
と後悔しながら荷物をおきます。






午後は近くをぶらぶらしていると、インド人の子供が流暢に日本語で話しかけてきました。
僕が英語話すより、その子が日本語しゃべったほうが会話になるぐらいです。

火葬場に連れて行ってあげるよ、と。
言われるままに行くと、ヒンディー教の火葬をやっている。
ほんとに人が燃えてる。。。

高台に行くと、うさんくさいインド人が説明をしてくれる。
その前に俺はチープバックパッカーだからガイドはいらないよ、お金ないからねと言うと
「のーぷろぶれむ。金儲けじゃないから大丈夫だ」と言う。

安心して話を聞いてみる。英語だがなんとなくわかる。
階級によって焼く場所が違ったり、お金のかけ方が違うらしい。

しかし、最後にキター!
火葬するのに薪が必要だが、買うのに金がかかるから300ルピーを寄付しろ、と。
オールドウーマンというしわしわの自称100歳のおばあちゃんが、僕の脚にくっついてくる。
払わないと帰さないぞ、という雰囲気がある。



「あいむ、ちーぷ、ばっくいぱっかー、のーまねー。」と粘ること10分。
日本語をしゃべれるインド人の子供も見かねて
「払うことないよ、行こうよ」って言ってくれました。



あとで他のバックパッカーに聞けば、日本語で怒鳴れば逃げれたらしいが
僕はしょうがなく100ルピーを置いてくる。

そのお金も当然薪になるわけでなく、インド人たちが飲み食いして消えてしまうらしい。


一緒に薪を買いに行けば話は別だが
結果、怒鳴ろうが、無視しようが、300R払おうが、後味の悪いことになる。









その後は、街を散策する。
やっぱり牛はいるが、神聖な生き物と言うわりに、街の人は邪魔な牛を叩いてましたね。


夜は同じドミトリーに泊まっている唯一の日本人の女の子と話をして21時ごろ就寝。
とても疲れた一日だった。

人気blogランキングへ
[PR]
by orion1957 | 2006-04-20 13:26 | インド?2006 | Comments(4)
Commented by shimmery at 2006-04-22 04:27 x
いちもんぢさん凄ーい、冒険家!感動です、無事で何より。

ふつうなら自分には絶対に怖い状況ですが、読んでいるとなんだかとっても楽しそうです。さすがに一人ではまだ勇気がないものの機会があったら行ってみる気になってきました♪はらいた覚悟で(^^;
Commented by f-ninzaburou at 2006-04-22 20:10
いつのまにか32歳のお誕生日を迎えていたのね
おめでとうです^^ 転職もして心新たにですな♪
相変わらずインドには笑わせてもらってます

>神聖な生き物と言うわりに、街の人は邪魔な牛を叩いてましたね。

って神様の叩き売りにしろ、「あんたら何なん?」って聞いてやりたい
うみべのじぞうより
Commented by いちもんぢ at 2006-04-24 11:06 x
shimmery さんこんにちわ。
インドに行くという状況を勢いだけで作りだして、自分を追い込んだ結果です。
あれこれ考えると行けなくなったり行けない理由を自分で作ってしまいそうだったので。
そしてこんな僕でもなんとかなってしまいました(笑)
Commented by いちもんぢ at 2006-04-24 11:08 x
地蔵さんこんにちわ。
32歳のおっさーんになってしまわれました。。。。がっくしです。
インド人は面白いですね。おおらかで適当でおバカなとこもあって憎めないところがありますね。


うちの息子はパンのみみが好き


by orion1957

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

人気ブログランキング

ランキング参加してます。
人気blogランキングへ

最新のコメント

fumioさん、こんにち..
by orion1957 at 10:05
ええー駐車場に..
by fumio at 09:23
fumioさん、こんにち..
by いちもんぢ at 17:50
fumioさん、こんにち..
by いちもんぢ at 17:48
そりゃ行きますよね! ..
by fumio at 16:21
最近は、父の日ぢゃないん..
by fumio at 16:19

カテゴリ

全体
日記とか
ファットボーイ
スポーツ&イベント
ジュニア!
スポーツスター
100周年記念
マイホーム
モノ
アドレス125
スーパー8
お弁当
寒いぞ、ソウル!2012
フランスぼんじゅ~2010
ベトナム!ふぉ~!2008
GoGoソウル!2007
インド?2006

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

ブログジャンル

車・バイク
日々の出来事

画像一覧